アニメ・鉄道ファンだけじゃない!多くの人で賑わうお店から美術館まで幅広く楽しめる上井草さんぽ

今回のおさんぽは西武新宿線「上井草」駅。
ちょっとローカルなイメージのあるエリアですが、実はガンダムで有名なアニメ制作会社「サンライズ」があったり、早稲田大学のラグビー場があったりとイベント事で盛り上がる街なんです☆
アラサー女子にアニメやラグビー?と思うかもしれませんが、首をひねる必要ありません!のんびりとおさんぽを楽しめるスポットを発見したのでご紹介しちゃいます♪

今回のおさんぽルート

上井草駅北口→①カリーナ→②ちひろ美術館・東京→③井草森公園→④ガレット・エ・ポムポム→⑤SLOPE→上井草駅南口

行程:2.6㎞
歩数:3466歩
所要時間:34分+見学・ランチ
予算:5000円

おさんぽのスタート地点は西武新宿線「上井草」駅。
ホームの壁はピンク色。長~いベンチがあり、なんだかレトロな雰囲気!ホームの自販機にはガンダムの絵が描かれていたり、発車音楽もガンダムの音楽だったりアニメファンにはたまらない駅ですよね。本当に人気のお店があるのかな~?と不安になりつつ笑。さっそく行ってみましょう!

1漫画や雑誌にも掲載されたふわふわ食感のサンドイッチ

「上井草」駅北口から、千川通り方面に50メートルほど歩くと見えてくるのが大人気店「カリーナ」。
こちらのサンドイッチを買うためだけに「上井草」へ訪れる方も多いとか…
通勤前に購入して行く方もたくさんいました☆

昭和レトロな雰囲気に、間違いなく美味しいのが伝わってきます。

写真を撮っていると、続々とお客さんが買いに来て、ひっきりなしに売れていく状態!さすが雑誌に掲載されたり、漫画の題材になっている人気店ですね♪

ずら~っと並んだサンドイッチが写真映え抜群!
種類がたくさんあるので、どれにするか迷ってしまいました。
お店の奥では店員さんがどんどんパンに挟んで作っている様子が見えます。どんどん売れていくので常にショーケースに補充していて、さすが人気のお店だなと思いました。

左から「あんこクリーム¥160」「パンプキン¥210」「ピーナツ¥130」
「ハムカツ¥180」「タマゴ¥200」。

迷いに迷って結局選びきれず、たくさん購入しちゃいました!
この日はこの後ランチの予定があるので、お家に帰ってからゆっくり楽しみました♪具材のボリュームはもちろんですが、一口食べて驚いたのはパンの柔らかさ!びっくりするほどふわふわなんです。最近は高級食パンが人気でたくさんのお店が増えていますが、それを超えるレベルのふわふわ感。軽い口当たりなのでペロッと食べられました。
そしてもう一つ驚きなのがその安さ。お手頃に買える値段なので、いろんな味を試してお気に入りを見つけてみてくださいね。

SHOP DATE
カリーナ
東京都杉並区井草5-19-6
TEL:03-3301-3488
営業時間:6:00~14:00
定休日:月・火曜日
ホームページ

2優しいタッチの絵に癒される♪幅広い年層に人気の美術館

「カリーナ」でサンドイッチを購入したら、おさんぽ再開です。
千川通へ出て住宅街を抜けていきます。徒歩5分ほどで到着したのが、「ちひろ美術館・東京」。

2002年に全館バリアフリーの建物に改築されたそう。緑が多くて素敵な美術館♡

練馬区下石神井にある「ちひろ美術館・東京」は、いわさきちひろさんが最後の22年間を過ごした地で、数々の作品を生み出した自宅兼アトリエ跡に経っています。
みなさん、いわさきちひろさんの絵、見たことありますよね?絵本だったり、小学生の頃の教科書だったり、いろいろなところで目にしていたはず。
柔らかくふんわりとした水彩画のタッチが素敵!色鮮やかでかわいらしいです。

2階建ての美術館の中に、展示室は合わせて4つあります。順路が書かれてるので展示室1から順番に見て回りました。
今回特別に写真撮影させていただきました。繊細な絵は光に弱いそう。訪れた際は目で見て楽しみましょう♪

こころがじんわりと温かくなる優しい絵に、一枚一枚吸い込まれるように見入ってしまいました。どこか懐かしい気持ちになる絵もあったりして、なんでだろう?と思っていると、子供のころに読んだ絵本の挿絵だったり。
いわさきちひろさんの絵は昔から身近な存在だったんですね。

2階にある図書室です。時間を忘れて読みふけってしまいそう!

全館バリアフリーに改築されているので、取材で訪れたこの日も子供連れのママさんやご年配の方がたくさん来ていました。
こちら「ちひろ美術館・東京」はファーストミュージアムでありたいという思いがあり、近隣の小学校への出前授業を行っていたり、見学授業の受け入れを行っていたり。地域に密着し愛されている美術館なんです☆

企画展も行っており、7月28日までは「ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ」が展示されています。
オーストラリアの作家ショーン・タンの作品が間近で見られるとあり、さらに原画も展示されているので遠方から訪れるファンの方もいるとか。

展示室3には復元された「ちひろのアトリエ」があります。
ここで素敵な絵がうみだされたんだな~。

いわさきちひろさんの言葉はアラサー女子に刺さります笑
例えば「失敗をかさね、冷や汗をかいて、少しずつ、少しずつものがわかりかけているのです。」や「大人というものはどんなに苦労が多くても、自分の方から人を愛していける人間になることなんだと思います。」の部分。
仕事やプライベートに忙しい私たちだからこそ、この言葉が響きました。今日も頑張ろうと前向きな気持ちに。

入り口横にある絵本CAFEでは素敵なお庭を見ながらのんびり食事が楽しめます。注文したのは「安曇野のおやき¥690」「野菜と塩こうじスープ¥580」「りんごのアイスティー¥480」(税抜き)。ドリンク・スープのセットだと-200円でお得です☆
綺麗に手入れされたお庭は、日差しが入ってとても気持ち良い空間。素朴でどこか懐かしい「おやき」を食べながら時間を忘れてのんびり癒されました。

MUSEUM SHOPにはたくさんのグッズが。ポストカードやクリアファイルなど、日常的に使うアイテムもあるのでお土産にも喜ばれそう♪

絵本CAFEとMUSEUM SHOPは入館者のための施設なので、入館された方に限り利用可能とのこと。
取材だけでなく、プライベートでもまた来ようっと♪
もっともっとじっくり見て回りたいなぁと思いました。皆さんも「ちひろ美術館・東京」へ癒しを求めに行ってみませんか?

SHOP DATE
ちひろ美術館・東京
東京都練馬区下石神井4-7-2
TEL:03-3995-0612
営業時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝休日は開館し、翌平日休み)
ホームページ

3緑が豊かな公園でホッと一息♪

「ちひろ美術館・東京」を出て千川通りに戻ります。環八方面へ 少し歩くと、緑豊かな「井草森公園」が見えてきました。

広々していて気持ち良い公園。
原っぱゾーン、森と水のゾーン、多目的運動ゾーンに分かれていて、多くの方が利用しています。原っぱゾーンは子供用遊具があるので近所の保育園の子供たちが遊びに来ていたり、わんちゃんのおさんぽで来ている人もいたり。森と水のゾーンは渓流の雰囲気があり、夏場は水遊びにピッタリなエリアです。

夏はデイキャンプもできるそう。近くにこんな広い公園があったら、おさんぽがより楽しいですよね。
「上井草」は緑が多く、きれいに植林された遊歩道があったりと自然豊かな街なんです。なんだか今日は癒される日♪たまにはこうやってのんびり過ごす時間も必要ですよね!

井草森公園
東京都杉並区井草4-12-4
TEL:03-5310-4515

4住宅街にある隠れた人気店でおしゃれランチ

「井草森公園」から住宅街に入っていくとすぐあるのが「ガレット・エ・ポムポム」。近所の方からとても人気なガレットのお店です。今日はここでランチをいただきます♪

テラスはペットOK!おさんぽの途中に寄れますね。

こちらは北海道産の「大雪そば」のそば粉100%で作っているそう。
毎年収穫時期に安全性の確認をしてから使用するというこだわりがあり、安心安全!ガレットって実はあんまり食べたことがなかったので楽しみだったんです。

この日注文したのは、「ナッツと信州の茸サラダガレット¥1266」「ソーセージ5種盛り合わせチリコンカーン添え¥907」「フォアグラオムレツ黒トリュフソース¥1719」です。お土産用の「あとひき胡桃 大瓶¥1389」もゲット☆

ガレットはとても大きいのでシェアして食べるのがおすすめです。
こちらは野菜ときのこがたっぷり乗っていてサラダ感覚で食べられます。店員さんから、生地を切って手巻き寿司のようにすると食べやすいですよ。と教えていただいたのでさっそっくいただきます♪
さすがそば粉100%!風味豊かでおいしい~!生地はカリっとしている部分ともちっとした部分があって食感も楽しいです。
どの料理も美味しくてしかもお手頃価格。フォアグラオムレツは上に乗ったフォアグラが大きくてびっくりしました。味はもちろんばっちり♪

店内は予約をすると地下個室やキッズルームが使えます。
ディナーもやっているのでお祝いやイベント事にもぴったりですね。平日はお得なランチセットがあるので近所の方で賑わっているそう。
ハイクオリティな隠れ家的なお店「ガレット・エ・ポムポム」。「上井草」へ訪れた際は要チェックです!

SHOP DATE
ガレット・エ・ポムポム
東京都杉並区上井草2-29-20
TEL:03-6913-7837
営業時間:【平日ランチ】11:00~15:30
     【土・日】11:00~16:00
     【ディナー】17:00~21:30
ホームページ

5SNSで人気のおしゃれカフェ

大満足なランチの後は「上井草」駅方面へ進んでいきます。
「上井草」駅南口から徒歩50メートルほど行くとおしゃれなカフェを発見☆外観の雰囲気から、青山あたりにあってもおかしくない感じ!どんなお店かチェックしてみましょう。

店内に入るとまず目に入るのがずらーっと並んだ美味しそうな焼き菓子。
思わず手を伸ばしたくなるビジュアルです。すべて自家製とのことで、時間によっては売り切れてしまうそう。手土産にも喜ばれそうですよね♪
季節によってメニューは変わるので、何度行っても楽しめるお店です。

取材で訪れた日はガレットランチの後だったので、後日改めて行ってきました♡
焼き菓子のほかにホッとサンドもあったのでおひとりランチにもおすすめ。こちらのこだわりは自家焙煎のコーヒーです。店内は豆を挽いた良い香りが漂っています。
右のドリンクは「ほうじ茶ラテ」。濃厚なほうじ茶がミルクによく合う!さっぱりとしているので料理に合います。
食べていると店内は常に満席。人気店なのが伺えます。

コーヒー豆も販売しています。右にあるのはアボカドの種。水につけて栽培中だそう笑

こういう素敵なカフェがある街っていいですよね♡
店内には本が置いてあるので読みながらのんびりコーヒーと焼き菓子が楽しめます。

SHOP DATE
SLOPE
東京都杉並区上井草2-35-2
TEL:070-6460-6626
営業時間:9:00~19:00
ホームページ

いかがでしたか?

今回は西武新宿線「上井草」駅の穴場スポットを巡ってみました。
どのお店も人気な理由がわかるクオリティの高さとコスパに良さに驚きました!だからこそ地元の方たちに愛されているんですね。
「アニメタウン上井草」と呼ばれる街ですが、どの年齢層でも楽しむことのできる街だとおさんぽをして知りました♪
都会から少し離れてのんびり癒されに行ってみませんか?

おさんぽのおさらい

上井草駅北口→①カリーナ→②ちひろ美術館・東京→③井草森公園→④ガレット・エ・ポムポム→⑤SLOPE→上井草駅南口

行程:2.6㎞
歩数:3466歩
所要時間:34分+見学・ランチ
予算:5000円

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

さんぽに行ったライター

東京在住。美味しいご飯とお酒が大好きなアラサー女子☆ 国内外問わず旅行が好きで、いろんな文化に触れたり新しい発見にわくわくするタイプ! のんびりお散歩したりアクティブに過ごしたり、休日を楽しんでいます。 読んで、見て、お出かけしたくなるような記事をお届けします☆