子ども&ペットに優しい街【駒沢大学】で、公園ピクニックさんぽ♪

今日のおさんぽは、都内で8番目に広く、アクセスのよい“駒沢オリンピック公園”をメインに「駒沢大学駅」周辺へ。園内にはピクニックができる芝生の広場や児童公園をはじめ、自転車をレンタルし練習したり遊んだりできるコースなどがあります。夏には子どもたちが水遊びできるジャブジャブ池もオープン!! 公園付近でピクニック用に食べたいものをテイクアウトしながら、一日のんびり遊べる公園を軸に、子どもと楽しめるスポットをめぐりましょう。

今回のおさんぽルート

駒沢大学駅(西口)→①おかずケーキ カヴァン→②BROOKLYN RIBBON FRIES KOMAZAWA→③駒沢オリンピック公園→④Mr.FARMER→⑤子ども服 CoCuore→駒沢大学駅(西口)

行程:3.2km
歩数:4,550歩
所要時間:39分+ピクニック、外遊び
予算:4,000円

東急田園都市線「駒沢大学駅」を出ると、目の前に国道246号が走っています。この大通り沿いには、生クリームがとってもおいしい、大好きなケーキ屋さん「NAOKI」や、子どもたちのお昼にちょうどいい天むすやから揚げの入ったおにぎり屋さん「キッチンレタス」などがあります。路地にも小さなお店が点在しているので、寄り道しながらピクニック用に食べたいものをテイクアウト。

”西口出てすぐのところにあるおにぎりを売るお弁当屋さん。隣はパン屋さんでイートインもできる。”

ビーフシチューやナポリタン!? 子どもが大好きなお惣菜がたっぷり入ったケーキを調達

6月1日にリニューアルオープンしたばかりの「おかずケーキ カヴァン」は、駅裏の細い路地を入って行くと見つかります。キューブ型のおかずケーキは、フードコーディネーター・あまこようこさんが手がけたもの。

「手軽に食べられて見た目がよく、栄養があるもの」という思いからつくられた夢のようなケーキ。ほんのり甘い生地のなかにおかずがたっぷり入っていて、どれも魅力的。子どもたちと一緒に、どれにするかあれこれ悩んでしまいます。

”「カブァン」のおかずケーキは、「間食には甘いものではなく、しょっぱいものを選んで食べすぎを防ぐ方法」という、欧米で人気の新習慣「セイボリー(savory)」にぴったり!”

 

”「筑前煮(税込346円)」「エビチリ(税込389円)」などのおかず系の他、「ごまだんご(税込324円)」や、期間限定の「チョコバナナカスタード(税込410円)」などのスイーツ系もあります♡”

公園でめいっぱい遊ぶ子どもたちには、「ビーフシチュー(税込410円)」のお惣菜ケーキをチョイス。ソースだけでなく塊のビーフがごろんと入っていて、満足感でいっぱい。

”箱を開けると、「うわあ!」と子どもたちが喜ぶフォトジェニックなケーキ。”

購入したのは、「ビーフシチュー(税込410円)」「ナポリタン(税込324円)」「オニオングラタンスープ(税込346円)」。くるりとラッピングを外せばすぐに食べられ、しっとりとした生地なのでぼろぼろと崩れて汚れることもなく、子どもたちにも食べやすい形です。

おかずケーキ カヴァン
東京都世田谷区上馬4-5-2
☎︎03・5431・5877
営業時間 10:00-18:00
営業日 木・金・土曜日
http://ocazucake.com/index.html

カヴァンを出たら、いったん駅を通り越し、「駒沢オリンピック公園」の入口そばにあるハンバーガーショップへ。

ぐるぐるりんごの皮みたいな長いポテト! ディップも一緒に

「駒沢オリンピック公園」に沿うように走っている自由通り。カフェやアジアンレストラン、シフォンケーキのお店が並びます。

”100円ショップ“キャンドゥ”もあるので、ピクニックシートや使い捨て食器、ウェットティッシュなどが必要なときは、購入していきましょう。”

N.Y.にあるようなスタイリッシュなお店「BROOKLYN RIBBON FRIES KOMAZAWA」に到着。ここでのお目当ては、大人も子どもも大好きなフライドポテト♡シーソルト&ブラックペッパーやピリ辛のケイジャン味、シナモンシュガーなどのフライに、ワカモレ、チリビーンズ、メープルマスタードなど、お好みのディップを追加して。

”大きな窓から光の射す広い店内は、ベビーカーでもゆったり入れるので、イートインもおすすめ。”

オープンキッチンでつくられるフライドポテトは、じゃがいもを長くつなげてカットできる専用のカッターで、ぐるぐる切られていきます。そして熱々のオイルでフライに! つながったリボンフライに子どもたちのテンションもUP⤴⤴

”見ているだけでかわいらしい店内。リボン状のポテトフライやハンバーガーなどを作っています。”

そしてもうひとつのおすすめは、熊本産の生姜をたっぷり使ったジンジャーシロップでつくるドリンク。スパイシーで濃厚なシロップは、プレゼントにもぴったり。

”店内で、かわいいボトル入りのジンジャーシロップを販売しています。”

今回は、「オニオングラタンスープ味のリボンフライ(Lサイズ税込780円)」と、パクチーの香りがきいた「ワカモレディップ(税込150円)」のほかに、ジンジャーシロップをミルクで割った、スイーツのような甘さの「ジンジャーミルク(税込400円)」と、定番人気で辛口の「ジンジャーエール(税込450円)」を購入。子どもたちは、生姜の辛さが気にならないジンジャーミルクが大好き!

”Lサイズのリボンフライは袋から飛び出るほどのボリューム。でも、油っぽくなく軽いので、子どもたちがあっという間に完食しちゃうおいしさです。”
BROOKLYN RIBBON FRIES KOMAZAWA
東京都世田谷区目黒区東が丘2-14-11
☎︎03・6413・8185
営業時間 11:00-17:00/18:00-22:30(平日は16:30LO、土日は16:00LO)
定休日  月曜日
http://manganji.or.jp/oyasumi.html

さあ、おいしいものを買いそろえたら「駒沢オリンピック公園」へ出発♪

”公園の入口手前にも小さな児童公園が。木陰で涼しい。”
”公園の入口を入ると、左右に花壇があって、シーズンごとにカラフルなお花が楽しめます。

子どもと一緒に公園でピクニック&思いっきり外遊び

「駒沢オリンピック公園」東口から園内に入ると、すぐそばに芝生の広がる「自由広場」が。目の前にサッカー場があるので、観戦しながらランチを楽しむことができます。週末はシートを敷いて楽しむ親子連れで賑わっています♪バドミントンやボールなどの遊び道具を持っていくのがおすすめ。

 

”週末は、広場の前のアスファルトは、キックスクーターやローラースケート、ストライダーなどの練習をする子どもでいっぱいになります。”

 

”シートを敷いてごろごろするだけでも気持ちのいい芝生。いろいろな草木があるので、木の実や葉っぱ、どんぐり拾いをしておままごとするのも楽しい。”
”天気のいい日には、近所のお友だちと集まって公園で持ち寄りパーティ。どこのお店のものを買っていこうか考えるのを楽しめるほど、おいしいものには困りません。”

途中でお腹が空いてしまったり足りなかったりしたら、園内の売店に行ってみましょう。最近リニューアルした、西口と東口の間にある売店では、コッペパンサンド「こまざわコッペ」を販売しています。

”給食に出てきたような懐かしいコッペパン屋さんは、平日でもお昼どきには少し列ができるほど。”

そして持ってきた遊具に飽きてしまったら、こちらで調達を。シャボン玉やゴムボール、ラケットなどのおもちゃが販売しています。

”売店の奥は梅林。花が咲く時期や実の熟す初夏にはいい香りが漂います。”

お腹がいっぱいになったら、園内をさんぽしてみましょう。駒沢公園のなかには、遊具のある3箇所の公園(ぶた公園、うま公園、りす公園)のほかにも、遊び場がたくさん!おすすめは、自転車をレンタルできるチリリン広場とファミリーセンター。

補助つきの自転車を借りられ、円形のコースを走ることのできる幼児用のチリリン広場。12インチと14インチの自転車を借りることができます(最初の1時間100円、以降30分ごとに50円)。ヘルメットは無料レンタルできます。

”我が家の娘もここで練習して、自転車に乗れるようになりました。”

補助なしにチャレンジするときは、もう少し広いチリリンコースヘ。木々の間をサイクリングレーンが走り、一周ゆっくりとまわって楽しむことができます。坂道やカーブ、横断歩道もあるので、はじめての補助なしでもしっかり練習できます。ここで乗れるようになったら、「駒沢オリンピック公園」の外周コースにデビューするのが、近所の子どもたちの定番コース。

”左/こちらのチリリンコースでは、16インチの補助つきと、14・16・18インチの補助なしが借りられます(最初の1時間100円、以降30分ごとに50円)。
右/ぐらつきのないしっかり整備された自転車で、安心して乗せることができます。”

ファミリーセンターでは四人乗りの四輪自転車「ペアペア」のレンタルが人気。小さな子から大人まで乗ることができるので、家族や友だち同士で楽しめます。

”ペアペアは、最初の2周が210円、以降一周こどに100円でレンタル。”
駒沢オリンピック公園
東京都世田谷区駒沢公園、目黒区東が丘2丁目・八雲5丁目
☎︎03・3701・5405
営業時間 公園管理所 03・3421・6431
定休日  なし

🐾

ナチュラル志向なパークカフェには、ヴィーガンやグルテンフリーのメニューがたくさん!

夕方までゆっくり遊んだら水分補給に「Mr.FARMER」へ寄り道していきましょう。駒沢公園西口に昨春オープンしたばかりのカフェです。

”朝7時から営業しているので、早起きしてモーニングするのも気持ちのいいお店です。”

店内も開放感がありますが、気候がいい日には、広々とした外のテラス席がおすすめ。ペットもOKなので、おさんぽ中の犬たちの休憩場所にも。公園内は木々が多くて夏でも少し涼しく、風を感じながらお茶することができます。

”左上/ドリンクのほかにも、ヴィーガンのスイーツやトッピングを自由に選べるサラダなどもおすすめ。
右上/カフェの隣では、夏にオープンするジャブジャブ池を工事中。リニューアルした形で今夏オープンします。
左下/テーブル席のテラスもありますが、心地よく木陰になっている広々としたソファのテラス席がおすすめ。
右下/テイクアウトもできるので、ドリンク片手にさんぽするのもおすすめです。”

週末には定期的にファーマーズマーケットを開催。子ども向けの食育イベントなどもしているようなのでfacebookを☑。

”左/フルーツや野菜を漬け込んだ4種類のデトックスウォーターが無料で常備されています。
右/広い店内はソファ席もあり、子どもたちとも一緒にゆったりとくつろげます。”

注文したのは、オレンジや人参など5種類の野菜と果物が入ったベジスムージー「リフレッシュシトラス(税込790円)」と、「カフェラテ(税込590円)」。甘みがあって野菜感が少ないので、子どもの栄養補給にぴったり。一杯で満腹になる充実感です。

”道路脇すぐの入口にあるカフェなのに、騒々しさをまったく感じさせません。”

トイレはバリアフリーの[だれでもトイレ]で、もちろんおむつ替え台も設置されています。広くてベビーカーごと入ることができるので、帰る前にここでトイレ休憩を済ませておくと◎。

”雑誌や小さな子ども向けの絵本もあるので、ゆっくり読み聞かせするのも。”
Mr.FARMER
東京都世田谷区駒沢公園1-1-2
☎︎03・5432・7062
営業時間 7:00-21:00
定休日  無休
http://www.eat-walk.com/mf/

🐾

ピクニックに着ていきたい親子リンクコーデを見つけに、最後の寄り道♪

駒沢公園西口を出て国道246号を渋谷方面に歩いて、「駒沢大学駅」へ戻りましょう。ちょっとその前に、子ども服のお店「Co Cuore」に寄り道。

子ども服がメインのショップですが、今流行りの親子リンクができる洋服や、親子一緒に使えるハットやバッグなども充実。

”左/カラフルな洋服は、なるべく手ごろな価格で買えるようなものを中心にセレクト。
右/リンクコーデできる子どものワンピースとママ用のスカートは国内メーカー・Caidiaのもの。ママのハットやバッグは、実は子ども向け。”
”左/「私がかぶっているハットもキッズ用。大人でもかぶれるので、親子で楽しんでいただけます」(店長・鈴木さん)
右/店内にあるキッズウエアは、新生児のものから160センチまでと幅広く展開。”

小学生のお子さんを持つ店長・鈴木さんがママ目線でセレクトした商品が、ところ狭しと並んでいる店内は、じっくり見ているとあっという間に時間が経ってしまうほど。「小学生くらいになると、お母さんと洋服をシェアできますよ。最近では、季節的にプールバッグやレインコートがよく出ています」(店長・鈴木さん)

”左/リュックサックにもなるビニール製のプールバッグは持ちやすいと人気があります。
右/プチプラ雑貨が多いのも、ママである鈴木さんならではのアイディア。「クリスマスパーティや誕生日会など、子どもがお呼ばれするときに500円くらいのプレゼントを持っていくという機会が多いんです。かわいいヘアゴムやトランプ、雑貨などちょっとしたものも仕入れて置いています」(店長・鈴木さん)”

人気の秘密はもうひとつ。実はお店に布を持ち込むと、レッスンバッグをつくってくれるプランをはじめ、仕立てや裾上げ、ボタンつけのお直しまでなんでも頼める、ママにとって心強いお店なのです。「子どもがいると手づくりや手縫いしなければならない機会は多いものですよね。でも誰もができるとは限りませんから、なんでもご相談いただければ嬉しいです」(店長・鈴木さん)

子ども服 Co Cuore
東京都世田谷区駒沢2-1-6
☎︎ 03・6319・6105
営業時間 11:00-19:00(月〜木・金曜)土曜祝日は13〜18:00、木曜は17:00まで
定休日 日曜 
※「さんぽるじゅを見ました」と言うと、お会計から5%OFFに。

*****
「Co Cuore」を出ると、駅はすぐ目の前。一日中たくさん遊んで、子どもはベビーカーでぐっすりお昼寝。アミューズメントパークへ行くのもいいけれど、たまには公園でゆっくりするのもおすすめ。

「駒沢大学」エリアにはおいしいレストランもいっぱいあるので、次回は夕食して帰るのもいいですね。夏にはジャブジャブ池がオープンするので、ぜひお子さんと一緒に水遊びを楽しんで。

おさんぽのおさらい

駒沢大学駅(西口)→①おかずケーキ カヴァン→②BROOKLYN RIBBON FRIES KOMAZAWA→③駒沢オリンピック公園→④Mr.FARMER→⑤子ども服 CoCuore→駒沢大学駅(西口)

行程:3.2km
歩数:4,550歩
所要時間:39分+ピクニック、外遊び
予算:4,000円

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

さんぽに行ったライター

料理と執筆。3歳男子と11歳女子の母。からだにやさしいレシピ考案や料理企画、ときおりケータリングもしている。