コーヒー好きが今おさんぽするべき街はここ! コーヒーショップの激戦区「奥沢」

自由が丘と田園調布にはさまれた「奥沢」は、高級住宅地として知る人ぞ知るエリア。そんな大人の街がここ数年、若い人の間で注目され盛り上がってきているんです。そのわけは、「奥沢」と「自由が丘」を結ぶ「自由通り」に新たなコーヒーショップが続々とオープンしたこと! 外国のコーヒースタンドのようなおしゃれなお店や、本格的な焙煎所に併設されたカフェなど、ちょっと歩くだけでも気になるコーヒー屋さんが次々に現れるので、カフェのはしごにはもってこい。そんな「奥沢」をコーヒー片手におさんぽしてきました♪

今回のおさんぽルート

奥沢駅→①MELLOW BROWN COFFEE自由が丘本店→②CHANOKO COFFEE ROASTERY→③Okusawa Factory Coffee and Bakes→④みつばち→自由が丘駅南口

行程:2.4km
歩数:3252歩
所要時間:29分+お茶、ごはん
予算:4,500円

東急目黒線で目黒駅から12分ほどで「奥沢駅」に到着。「奥沢」といえば古くからある、世田谷区屈指の高級住宅街として知られています。ちょっと身構えて降り立ったものの、駅前は噴水広場と古い商店街があるだけで、拍子抜けするほどのんびりとした雰囲気でした。

左/「奥沢駅」は東急目黒線で唯一、世田谷区の駅だそう。 右/改札を出たところにはレトロな建物がありました。目の前には噴水広場があるのですが取材時は広場の清掃中で、肝心の噴水は見られず残念!

見た目はまるで黒ビール!
究極のアイスコーヒーを堪能

真っ先に向かったのは、“究極のアイスコーヒー”があるという「MELLOW BROWN COFFEE自由が丘本店」。「奥沢」駅と「自由が丘」駅を結ぶ自由通りを、駅を背にして右へ3分ほど進むと、大きなガラス張りの窓のカフェが見えてきました。中に入ると、とにかく広い! 座席数は58席ほど、ソファー席も数多くあるのでゆったりとくつろげそうです。Wi-Fiフリーで、一部電源の使える席もあるので、パソコン作業をしている人もちらほら。

左上/テラス席はワンちゃんもOK! 右上/マグをはじめとしたかわいい雑貨類もずらり。 下/席と席の間隔が広めなのもうれしい。

さて、早速お目当ての「アイスブリュードコーヒー(税込550円)」をオーダーしてみました! ひと口飲んでみると、ふわっふわのきめ細かい泡の触感がたまらない! ブラックなのにとってもまろやかで、これは新感覚です!

上/生ビールのサーバーのような独自のコーヒーサーバーを使って、窒素ガスでアイスコーヒーをかくはんし、クリーミーな泡と共にグラスに注いでいきます。 左下/淹れ方も出来上がった見た目も、まるで黒ビール!  右下/キンキンに冷えた特製のワイングラスで出てきます。二層のコントラストも美しい!

アイスコーヒーだけでなく、コーヒーにも並々ならぬこだわりが。こちらのお店がスゴイのは、スペシャルティコーヒーを気分に合わせてカスタマイズできること。ちなみにスペシャルティコーヒーとは、生産段階から品質管理がされていて、品質評価で80点以上の点数がつけられたコーヒー豆のこと。

4種類のスペシャルティコーヒーの豆から好みのものを選べます。

コーヒー豆を選んだ上に、淹れ方も円錐ドリップ、ステンレスフィルター、プレス、サイフォンの中から指定できるというのはすごい!
次に来たときはカスタマイズしてみたいなーと思いつつ、お店をあとにしました。

MELLOW BROWN COFFEE自由が丘本店
東京都世田谷区奥沢2-12-10
☎03・5726・9805
営業時間
8:00~21:00
定休日 なし
http://www.ufs.co.jp/brand/mbc/

自由が丘の老舗「茶乃子」のロースタリーで絶品のコーヒー豆を

このまま自由通りを降りていくと数分で自由が丘に着いてしまうので、奥沢をもっと探索するために元来た道を引き返します。すると、一軒挟んだお隣に「CHANOKO COFFEE ROASTERY」という、コーヒー屋さんの看板を発見!

こじんまりとした店内。それでも明るく開放感があるのは、大きくとられたガラス扉から目の前の神社の緑を臨めるから。座って一息ついていると、心地よい時間がゆったりと流れていきます。

こちらのお店は世界各国から選りすぐったスペシャルティコーヒーをそろえているそうで、常時10種類ほどのコーヒー豆が並んでいます。「良い豆の味をなるべく引き出したい」と、店内で焙煎したあとに手作業で欠点豆を取り除き、雑味のない味を追求しているそう。

せっかくなので、コーヒー豆をお土産に買って帰ろうかな~。どれにするか悩んでいると、店主の齋藤さんがていねいに解説してくれた上に、試飲までさせてくださいました♡

左/齋藤さんは「自由が丘」で長年親しまれてきた山小屋風のコーヒー屋さん「茶乃子」の二代目。「茶乃子」の焙煎所兼カフェとして2017年にオープンしたそう。 右/左の「インド」は、良い意味でコーヒーらしくないさわやかでクリアな味わい。暑い夏にごくごく飲めそうと、購入を決定!右の「マンデリン」もしっかりとしたコクがあって美味♡
左/ご夫婦で営まれているこちらのお店。おしゃれなテイクアウト用のカップなどは、デザイナーでもある奥様が手掛けたそう。 右/イラストレーター、ヒラノトシユキさんの描いたカップのポスターがかわいい♡

試飲させてもらって一目ぼれした「インド」と、飲みやすいと人気のブレンドを購入!
パッケージもかわいいのでちょっとしたギフトにも良さそう♪

「インド100g(税込770円)」、「CHANOKO BLEND100g(税込700円)」
CHANOKO COFFEE ROASTERY
東京都世田谷区奥沢2-12-6
☎03・5726・9187
営業時間
11:00~20:00
定休日 木曜日
www.chanoko.com

🐾
お店を出たら、目の前の神社もお参りしてみましょう。こちらの名前は「奥沢神社」。ふと見上げると、鳥居にはわらで編まれた蛇がからみついていました。

上/江戸時代にこの地区で疫病が流行ったときに、厄除けとしてわらで作った大蛇を担いで町内を練り歩く「大蛇お練り行事」が行われ、それが現在も続いているだとか。
下/下から見上げるとけっこうな迫力!

境内は緑が濃く、暑い日だったのにひんやりとしていました。街中にあるとは思えないほど、静かな時間が過ごせます。

上/大きな木に囲まれた趣のある拝殿。 下/正面とは別の鳥居から出ると、真っ白のスタイリッシュなマンションが現れました。このギャップが奥沢らしさ!?

奥沢神社から奥沢駅の間には、外国の街角にあるようなおしゃれなお花屋さんもありました。

フラワーセレクトショップ「BLOOM&STRIPES」では、フラワーアレジメントのスクールも行っているそう。

3奥沢らしいおしゃれなカフェでコーヒー&手作りお菓子をテイクアウト

コーヒーストリートと呼ばれるだけあり、この自由通りにはコーヒー屋さんがいっぱい! いまどきのカフェから老舗の喫茶店まで、バリエーションに富んで並んでいます。

左/水で抽出するダッチコーヒーや自家製パスタの有名な「カフェ アンリーヴル」。 中/「ITTA COFFEE okusawa」はスペシャルティコーヒーの飲める、自家焙煎にこだわったカフェ。 右/自家焙煎コーヒー店「ロースターカフェ・アランチャート」。

もう一軒、どこかコーヒー屋さんに入ってみたいとウロウロ。「奥沢駅」を通りすぎてさらに200mほど進むと、青い壁がおしゃれなカフェを見つけました。

こちらは2016年にオープンした「Okusawa Factory Coffee and Bakes」。コーヒーはもちろん、手作りのお菓子が大人気のカフェです。

深いブルーの壁が大人っぽい!おしゃれなお店ながら、店内はベビーカーもOKなのでママにもおすすめです。

コーヒー豆は大阪のエルマーズグリーンのもの。浅煎りをメインに用意されているので、フルーティーな酸味が好みの方にぴったり。

左/通常は浅煎り3種類、深煎り1種類を用意しているそう。 右/作りおきはせず、注文を受けてから豆を挽き、一杯ずつ丁寧にドリップして淹れてくれます。

このお店にはお菓子を作るラボが併設されています。「キャロットケーキ(税込350円)」や「ベニエ(税込200円~)」など、美味しそうなお菓子がいっぱい! どれもコーヒーとの相性を考えて味の調整をしているんだそう。

自由が丘や二子玉川にある人気店「カフェリゼッタ」や「オクシモロン」のスイーツもこちらの工房で作られています。

どれもテイクアウト可能ということで、「ブレンドコーヒー(税込450円)」と定番人気の「プリン(税込300円※ドリンクと合わせて50円引き)」をお持ち帰りすることに♪

Okusawa Factory Coffee and Bakes
東京都世田谷区奥沢3-30-15
☎03・6873・7067
営業時間
9:00~18:00
定休日 水曜日
https://www.facebook.com/coffeeandbakesokusawa
※8月下旬まで夏季休業中。営業再開はインスタグラムにて随時お知らせあり。

🐾
駅前に戻ってきたので、今度は駅の手前を右に入ります。昭和50年代に建てられたファミリーショップは外観も中もレトロな雰囲気で、チラッと覗いただけですがタイムスリップしたような気分に。

さまざまなショップとともに、奥沢区民センターや図書館も入っています。

踏切を渡って、「奥沢駅」の北側へ出てきました。

美味しいコーヒーを飲みながら♡平日午後の住宅街は、とてものんびりした雰囲気でした。

コーヒーを片手にぶらぶらおさんぽを続けていると、沢山の植物が並んでいる建物が。「品品」という盆栽屋さんでした。

盆栽といっても堅苦しいイメージはなし。インテリアショップに置いてあるような、おしゃれな盆栽が数多くありました。店内では盆栽教室も行われているそう。

「品品」のすぐ先にはかわいらしい洋館が2軒建っていました。おさんぽの途中に素敵な建物を見つけると、つい足をとめてしまいますよね。

左上・下/個人宅でしょうか。外国の童話に出てきそうな素敵な雰囲気! 右/「読書空間みかも」と看板がついていました。調べてみると入館料500円でドリンクと本を楽しめる場だったようですが、今年の7月いっぱいで閉館したよう。残念…。

坂を下りていくと緑道に出ました。けっこう歩いたので、緑道沿いの「奥沢二丁目公園」で一休み。小学生グループが遊んでいるのを横目にのんびりお茶タイムとしましょう♪

上/この緑道沿いにはお菓子やパン作りの材料の専門店「cuoca」や、スイーツのテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」もあります。 左下/遊具もいくつかあり、小学生のグループが遊んでいました。 右下/「Okusawa Factory Coffee and Bakes」のプリンはしっかりかためで卵の味が濃厚! ほろ苦いカラメルソースも絶品です。

公園を出ると緑道を「自由が丘駅」方面に歩きます。自由が丘まで来るとお店も増えて華やかな雰囲気に。

自由が丘は赤ちゃん連れのママが多く、あちこちでお散歩している風景が見られました。

「Gap」の角を曲がるとかわいい雑貨屋さんが並んでいます。

左/食器やキッチン雑貨をメインにした、シンプルでかわいいものがそろう「BASIC AND ACCENT」。 右/以前も紹介したおしゃれなお土産屋さん「カタカナ」では、ちょうどたわしのフェアを行っていました。

4個性的なのになぜか落ち着く
不思議空間で、さくっと夕呑み♡

雑貨屋さんのすぐ先に、苔で覆われた看板に目がとまりました。そういえばコーヒーさんぽに夢中になっていてランチを食べそこねていました!! 15時をまわっていたのにランチメニューが食べられそう! ということで入ってみることにしました。

奥のお座敷席は窓が大きくとってあるので開放的な雰囲気。カウンター席も広いので、女性の一人飲みも気兼ねなくできます。

こちらの「みつばち」は、昼はお蕎麦や定食がメイン、夜は居酒屋というスタイル。メニューを眺めていて気になったのは、ズバリ!「昼呑み 板長セット(税込1700円)」! おつまみ5品とお蕎麦、お酒がついてこのお値段はかなりお得!
一人さんぽの締めに、暗くならない内から1杯呑んじゃうのもありかも♡と、オーダーしてみました。

左上/お酒は生ビールやワイン、サワーなども選べますが、日本酒だと8種の銘柄から選ぶことができるということで日本酒に。 左下/店長の伊倉さんにおすすめの日本酒を出してもらいました♪  右/すっきりとしたフルーティーな味わいで飲みやすい!

そこにお待ちかねのおつまみが登場! おつまみは天然真鯛のお刺身をはじめ、どれも本格的。

左/右手前の山形だしを奥のいわしの磯部巻きにちょっとつけて食べると、もう最高!おつまみの内容は日替わりで、その日のおすすめを出してくれます。 右/お蕎麦は4割蕎麦。つゆはかえしも出汁も手作りでとっても美味しい。

キャンプ好きのオーナーの趣味というアウトドア&ヒッピーテイストと昭和レトロがごちゃ混ぜとなった、なんとも不思議な空間。沢山ぶら下がっていた風鈴の音と日本酒で、外の暑さも忘れてしまいそう。

左上/色々な雑貨がディスプレイされていて楽しい。 中上/どーんと大きな、オリジナルの大漁旗が! 右上/森のような空間のトイレには、昔懐かしのファミコンが置いてありました。普通にプレイできるというのがスゴイ! 下/窓際からL字に伸びたお座敷席。こちらに飾られているきのこのオブジェも存在感大!
みつばち
東京都世田谷区奥沢5-20-17ユングフラウビル2F
☎03・3725・8881
営業時間
12:00~16:00(昼)、18:00~24:00(夜)
定休日 水曜日
https://www.facebook.com/mitsubachi888/?pnref=lhc

*****
ほろ酔い気分でお店を出て、ふらふらと2分ほど歩いたら「自由が丘駅」に到着。これにて今日のおさんぽは終了です。「奥沢駅」から「自由が丘駅」はとっても近いので、どちらの街の良さも味わいながら、コーヒー片手におさんぽしてみてくださいね♪

おさんぽのおさらい

奥沢駅→①MELLOW BROWN COFFEE自由が丘本店→②CHANOKO COFFEE ROASTERY→③Okusawa Factory Coffee and Bakes→④みつばち→自由が丘駅南口

行程:2.4km
歩数:3252歩
所要時間:29分+お茶、ごはん
予算:4,500円

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

さんぽに行ったライター

世田谷区在住、雑誌やWEBのライターをしている3児のママです。趣味は評判のパン屋さんやカフェを求めて、わざわざ遠出すること。こじんまりとした居心地の良いお店を探しながら日々おさんぽをしています。