表参道のインテリア雑貨&話題のグルメでセンスを磨くおしゃれさんぽ

おしゃれでハイセンスなお店が集まる街「表参道」。おうちでの時間が増えているいま、「お買い物がしたい」「おしゃれなグルメが食べたい」なんて気持ちが高まっている方も多いはず。今回は、そんな気分を満たしてくれる“素敵なものたち”に出会うべく、表参道をおさんぽしてみました。おうち時間をさらに楽しませてくれるアイテムもたくさん登場するので、お見逃しなく!

今回のおさんぽルート

表参道駅 A2出口→①CHAVATY→②H.P.DECO→③マーサーブランチ テラスハウス トウキョウ→④青山 セントグレース大聖堂→⑤毎日薬膳スーププラス→表参道駅 A2出口

行程:2.3km
所要時間:30分+ランチ、お茶、お買い物
予算:5,000円

まずは、東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線「表参道駅」のA2出口から、歩いてすぐの「原二本通り」へ。大きな緑色の看板が目印です!

いつもたくさんの人で賑わっている原二本通り。面白い雑貨屋さんやおしゃれな飲食店が立ち並んでいるので、何度訪れても飽きないんですよね。まずは女性を中心に人気を集めている、お気に入りのカフェに向かいます!

【1】「CHAVATY」で本物志向のミルクティを

通りを5分くらい歩いて、カフェに到着。こちらの「CHAVATY(チャバティ)」は、素材本来の良さや製法にこだわった本物志向のミルクティやスコーンを楽しめるお店です。モダンな外観も素敵♪

この日はとても暑かったので、おさんぽのお供&自宅へのお土産に2種類の「アイスティーラテ」を購入しました。どちらも上品な甘さなので、甘いものが苦手な人にもおすすめです。ボトルのデザインもおしゃれなので、持っているだけで気分が上がります♪

今回はテイクアウトにしましたが、店内では大人気のスコーンとのセットメニューや、期間限定メニューなども味わえます。かなり人気のお店なので並ぶこともありますが、それだけの価値があるほどすべてのメニューがおいしいんです!お近くの方はぜひ★

CHAVATY
東京都渋谷区神宮前4-6-9
03-3401-2378
営業時間:10:00~20:00(LO19:30)
定休日:無休

おいしいお茶をゲットしたところで、再び駅方面に歩きます。その途中、高級食パン専門店の「ねこねこ食パン」を発見!今年の4月にオープンしたばかりだそう。

ちらりとお店の中をのぞいてみると、おいしそうなパンが並んでいて、お客さんもいっぱいでした。今度寄り道してみよ~っと。

【2】「H.P.DECO」で暮らしを彩るアイテムを発掘

次に足を運んだのが、「青参道」と呼ばれる路地裏にひっそりとたたずむインテリアショップ「H.P.DECO(エイチ・ピー・デコ)」。“アート感のある暮らし”をテーマに、バイヤーがセレクトしたインテリア雑貨やヴィンテージ家具、アート作品など、幅広いテイストのアイテムを取りそろえているお店です。

緑豊かな外観と、個性豊かな雑貨やインテリアが並ぶ店内は、一瞬で女性の心をくすぐります♪

Serena Carone 指輪カップ 39,490 円(税込)~

店頭に並ぶのは、一工夫がほどこされた遊び心のあるアイテムたちばかり。たとえば、こちらのカップは持ち手が指輪型に!白の陶器などを中心に展開するアスティエ・ド・ヴィラットというブランドと、女性アーティストのセレナ・キャロンヌとのコラボレーション作品で、女性に人気だそうです。

「COLLECTION BANSHAKU」ASTIER de VILLATTE × H.P.FRANCE

こちらは、先ほどのアスティエ・ド・ヴィラットと、このお店の親会社であるアッシュ・ペー・フランスが特別にコラボレーションしたコレクション。フランスの文化である“アペリティフ(食前酒)”を、日本式に表現しています。ヨーロッパと日本の融合が素敵♪

“紙”で作られたお花が斬新!

この日は、花のモチーフを集めた作品も並べられていました。写真に写っているお花、実はLIVIA CETTI(リヴィア・チェティ)というアーティストが手がける「ペーパーフラワー」なんです!

生花のお手入れが大変な人や、手に入りにくいときにもぴったりです!ひとつ置いておくだけで、お部屋が華やかになりそう。

最近入荷した「Valerie Casado」の陶器コレクション。器は1枚10,780円(税込)~

新しく入荷した「Valerie Casado」というブランドは、南フランスの女性陶芸家ヴァレリー・カサドによるものです。アンティークのレースなどを用いて、お皿に模様をつけています。女性らしいデザインが魅力的で、すでにファンができているそうです。

「ASTIER de VILLATTE」のキャンドル (税込11,220円)

器が中心に並んでいますが、中にはこんなアイテムも発見!こちらは自分用にはもちろん、プレゼントにも重宝しそうな「アスティエ・ド・ヴィラット」のキャンドル。

それぞれ都市名や街の名前が書いてあり、その場所の香りをイメージして作られています。素材にこだわっていて、パラフィンや石油系化学製品を含まない、ナチュラルで純粋なもので作られています。容器には吹きガラスを使っているため、キャンドルが長持ちするほか、使い終わったら容器も再利用できるのがうれしいですね!

おうちで過ごす時間が増えているいまだからこそ、お気に入りの雑貨で素敵なお部屋にしちゃいましょう。

H.P.DECO(エイチ・ピー・デコ)
東京都渋谷区神宮前5-2-11
03-3406-0313
営業時間:11:00~19:30
※コロナの影響により当面の間オープン時間を12:00~に短縮
定休日:水曜日

【3】「マーサーブランチ テラスハウス トウキョウ」でランチ!

素敵な雑貨に夢中になっていたらお腹が空いてきたので、ランチへ向かいます。青山通り方面に5分くらい歩き、「マーサーブランチ テラスハウス トウキョウ」というレストランに来ました。ここは、デザイナーズビルの最上階で、優雅にブランチを楽しめるお店です。なんとなく“ブランチ”っていう響きだけでおしゃれな気分になりますよね。さっそくエレベーターで4階へ向かいましょう!

ガラス張りの開放感あふれる店内は、スタイリッシュな雰囲気です。入り口にはアルコール消毒もあり、感染予防対策がしっかりされていました。店員さんもニコニコとしていて、とっても感じが良いです♪

「サーモンのタルタルとアボカドとポーチドエッグ ディルソース(税込1,800円)」+「パイナップルジュース(税込550円)」

お昼の時間帯には、ポーチドエッグや魚のグリル、ステーキなどからメインを選べるブランチメニューを味わえます。NYスタイルなので、なんとフレンチトーストが2枚ついてくるという贅沢さ!フレンチトースト、ふわっふわでおいしかった……。ボリューム満点なので、歩き疲れた体もしっかりと元気にしてくれます。次に来たときはアフタヌーンティーも食べてみたいなぁ。

マーサーブランチ テラスハウス トウキョウ
東京都渋谷区神宮前5-50-3 アーバンテラス青山4F・5F
03-5467-2551
営業時間:
月~木曜日 11:00~17:00(LO16:30)、17:00~23:30(LO22:30)
金曜日 11:00~17:00(LO16:30)、17:00~24:00(LO22:30)
土曜日 10:00~17:00(LO16:30)、17:00~24:00(LO22:30)
日曜日・祝日 10:00~17:00(LO16:30)、17:00~23:30(LO22:30)
定休日:無休
※コロナの状況により変更の可能性あり

【4】ヨーロッパ気分に浸れる「青山 セントグレース大聖堂」

またまた駅方面に向かって歩いていると、突然、目の前に雰囲気のある建物が……!

突然現れたヨーロッパ調の建物!一気に海外に訪れたような雰囲気に。

こちらの本格的なゴシック様式の建物は、どうやら結婚式場のようです。この日も、たまたま聖堂の前でウェディング写真を撮る新郎新婦の姿が見えました。都会の真ん中で、ヨーロッパ気分を味わえる素敵な場所ですね。

【5】「毎日薬膳スーププラス」で健康と美をゲット

最後に、先ほど通った原二本通りへ戻り、気になっていたお店で夕飯のおかずを買いに行きます。訪れたのは、「毎日薬膳スーププラス」。東京発の“薬膳スープ”の専門店で、テレビや雑誌などでも取り上げられた話題のお店です。

「薬膳スープを身近に感じてほしい」という思いでオープンしたこちらのお店では、無添加・天然素材にこだわった薬膳スープを提供しています。

スープは、「極上薬膳スープ」「薬膳サンラータン」「薬膳クラムチャウダー」「薬膳麻辣火鍋」の4種類。単品で頼むこともできるほか、ライスや漢方茶、サラダとセットにすることも可能です!

私は、美肌やデトックスに効果的という、女性に人気の「極上薬膳スープ」をチョイス。具材のトッピングは、店員さんがおすすめしてくれた「豆苗」に。さらにSサイズのライスもセットにしました。

おうちに帰って食べてみると、あっさりとしたスープがおいしくて、体の中からぽかぽかと温まる感覚がありました。薬膳スープってなんとなくクセがあるイメージだったのですが、これは食べやすい!おいしいものを食べて健康になれるなんてお得ですよね。毎日続けることで中から体を整えてくれるみたいなので、健康志向の方はぜひ一度行ってみてくださいね★

毎日薬膳 Soup plus
東京都渋谷区神宮前4丁目7-3神宮前HMビル1F
03-6438-9846
営業時間:9:00~20:30(スープがなくなり次第閉店)
定休日:不定休
※コロナの状況により変更の可能性あり

おしゃれな雑貨にたくさん出会え、おいしいグルメも食べられて満足したところで、今回のおさんぽは終了。素敵なものに溢れたこの街を歩くだけで、自然とセンスや感性が磨かれる気がします。この日は、いつもよりウキウキとした気持ちで帰ることができました!まだまだ不安が残る毎日ですが、たまには表参道で素敵なものに出会って、気分を高めてみるのもおすすめですよ♪

おさんぽのおさらい

表参道駅 A2出口→①CHAVATY→②H.P.DECO→③マーサーブランチ テラスハウス トウキョウ→④青山 セントグレース大聖堂→⑤毎日薬膳スーププラス→表参道駅 A2出口

行程:2.3km
所要時間:30分+ランチ、お茶、お買い物
予算:5,000円

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

さんぽに行ったライター

北海道出身のお散歩ライター。知らない街をふらりとお散歩するのが好きです。インスタグラム:https://www.instagram.com/emi_ly0827/