ギフト選びに迷ったら【二子玉川】へ!意外と知らない穴場ショップ巡り&自然を楽しむのんびり休日

再開発のシンボル「二子玉川ライズ」、マダムが集う「玉川高島屋S・C」、休日は子供たちで賑わう「兵庫島公園」など。新しいモダンな場所から、自然まで見どころいっぱいの二子玉川。今回のおさんぽは、多摩川の河川敷で自然を満喫しつつ、アラサー女子なら知っておきたい、“ちょっと気の利いたギフトが買える”ショップを巡っていきたいと思います。

今回のおさんぽルート

二子玉川駅 → ①トキオプラージュ・ルナティック → ②BOX&NEEDLE → ③SAKE SHOP福光屋 → ④二子橋 → 二子玉川駅

行程:2.9km
歩数:5,547歩
所要時間:36分+ごはん+お買い物
予算:4,500円

1極上フレンチをリーズナブルに!並んでも食べたい「トキオプラージュ・ルナティック」

「まずは腹ごしらえでしょ♪」と、多摩川沿いにひっそりたたずむカジュアル・フレンチレストラン「トキオプラージュ・ルナティック」を目指している途中、こんな看板を発見。

この辺りではセグウェイやロボットの実験も行われるみたい。なんだか、近未来っぽくてワクワクしますね!

ふと正面を見ると、小高い丘のようなものが見えてきました! 多摩川の水辺にある「二子玉川公園」です。階段を昇ったところにある開けたスペースからは、遮るものが無いので遠~く向こうの方まで見渡せます。天気の良い日には富士山も見えるそう。

■上写真/河川敷へと降りる階段には、座っておしゃべりを楽しむカップルも。天気の良い日にはこんなデートも楽しそう♪
■中写真/田園都市線のベストショットを狙う!じっとカメラを構えるお父さん。写真好きにとってここは穴場なのかも?
■下写真/「ワンちゃん可愛いですね。何歳ですか?」飼い主さん同士のコミュニケーションの場にもなっているみたい。広~い敷地で思いっきり遊べて、ワンちゃんも嬉しそう♪

豊かな緑に囲まれた多摩川の水辺は、自然をたっぷり感じられる二子玉川ならではのスポット。もう少し暖かくなったらまた来たいなぁ。

公園の目の前、多摩川沿いに目的地の一軒家レストラン「トキオプラージュ・ルナティック」はあります。お手頃価格でオードブル、アミューズ、メイン、デザートなどの本格的フレンチが楽しめるからか、平日にもかかわらずグルメな人たちで賑わっています♪
古いマンションを改築した店内は、座席によって壁の色もインテリアも違って個性的。是非、自分のお気に入りのテーブルを見つけてみてください。今日はせっかくのお天気なので、日当たりの良い窓辺の座席をチョイス!

メニューを見ていると、「北海道産 鹿のソテー(税込1,500円)」、「ブイヤベース(税込1,500円)」など、とにかく噂通りリーズナブル。お店の方に伺うと、「本物のフレンチを毎日気軽に食べてほしい」という思いから、注文から配膳までセルフサービスにし、リーズナブルな価格帯を実現できているとのこと。生まれて初めて自分のお金でフレンチを食べることができ感激!

お店一番人気の「牛フィレのステーキ フォアグラのせ(税込1,500円)」をチョイス。柔らかい肉厚の牛フィレにフォアグラをのせた贅沢なひと品は、味わい深いソースが口いっぱいに広がってほっぺたが落ちそうでした。

お腹も満たされ、そろそろお店を出ようとふと横を見ると…壁に可愛いペイントが♡ここを背景にお料理を撮ってもインスタ映えしそうですね。

トキオプラージュ・ルナティック
東京都世田谷区玉川1-1-4
☎︎ 03・3708・1118
営業時間
月〜土:11:00-23:00(LO22:00)
日祝  :11:00-22:00(LO21:00)
無休
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131708/13026691/

 

2ギフトをもっと華やかな印象に♪世界初の貼箱専門店「BOX&NEEDLE」

レストランを出たら、素敵なショップが沢山ありそうな駅の反対側・西口エリアへ。ギフト選びにぴったりなお店は無いかな~とブラブラおさんぽを続けていると、“Valentine`s Chocolate Box”と書かれた看板を発見。どうやら、素敵な貼箱屋のよう。バレンタインなど、スペシャルな日にぴったりな箱が見つかりそうな予感♡

「BOX&NEEDLE」は、京都の老舗紙器メーカーによる、世界初の貼箱専門店。店内には色とりどりの紙箱が積まれ、カラフルな空間が広がります。仕事が楽しくなりそうなステーショナリー、ファブリックパネルのように壁に飾る箱など、様々な商品が並んでいて見ているだけでワクワク♪ “アラサー女子に人気のギフトは何ですか?”と尋ねてみると、「ジュエリーボックスやティッシュボックスなど“用途がハッキリしたもの”が人気です」と広報の石田さん。

バレンタイン時期には期間限定でチョコレートBOXも!!1粒用、2粒用…と、チョコレートの粒数でサイズが分かれていて可愛い♡箱に使われている紙は、お店オリジナルのものから、イラストレーターや陶芸家とコラボレーションしたものまで様々。同じものでも柄の出方が微妙に違ったりするので、時間を忘れてじっくり選んで♪

スリッパに履き替え2Fに上がってみると……。訳ありのアウトレット商品や、シート売りのカラフルな紙がディスプレイされています。週末には、京都で箱作りをしている職人さんを講師に招いたワークショップが行われることもあるそう。職人技を見ることができる貴重なチャンスだから、HPの情報をこまめにチェックしようっと。

笑顔が素敵なスタッフのみなさん。好きなものに囲まれて働いているからか、和気あいあいとしていて、とっても楽しそうな職場でした!

BOX&NEEDLE
東京都世田谷区玉川3-12-11
☎︎ 03・6411・7886
営業時間11:00-19:00
定休日  水曜
http://boxandneedle.com/

 

3飲むだけじゃない?「SAKE SHOP福光屋」でまだ知らない日本酒の魅力を発見

美味しそうなお惣菜やお菓子、珍しいインポート食材を見ながら「玉川高島屋S・C」南館のB1Fを歩いていると、金沢の酒蔵の直営店として日本酒を中心に石川県の魅力を発信する「SAKE SHOP福光屋」に到着。食品やコスメなども扱っているので、日本酒があまり得意でない人も楽しめます。もちろん日本酒好きにとってはワンダーランド!

バレンタイン直前に取材へ行ったので、チョコレートの展開も多数見られました。おすすめは「純米大吟醸SAKEショコラ(税込1,620円)」だそう。香り豊かな純米大吟醸酒のジュレとガナッシュ入りの2種のチョコレートは、日本酒好きへ贈るバレンタインギフトにはもってこい♪

気になるボトルを発見! 尋ねてみると、「化粧水として使える純米酒です。天然のアミノ酸やビタミンなど、肌にいい成分を豊富に含んでいます」とのこと。日本酒を造る杜氏(とうじ)さんの手がとても白くて綺麗だということをヒントに研究開発された、お肌に直接塗れる日本酒なんだそう! アンチエイジングが気になるアラサー女子にピッタリのギフトですよね。

お買い物が終わったら、店内のカフェスペースでひと休み。7年熟成させた本みりんのソースがかかった「酒粕みるくソフト(税込388円)」は必食!ほんのりとお米の甘味が感じられ、酒粕のおかげで口当たりもまろやか。冬でもぺろりといけちゃいますよ。

SAKE SHOP福光屋 玉川店
東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S・C 南館地下1階 
☎︎ 03・5717・3305 
営業時間 10:00-21:00(LO20:30)
定休日  高島屋S・Cに準ずる
https://www.fukumitsuya.co.jp/

4意外と知らない?橋から夕焼けを眺めると嬉しいサプライズが!

ギフト選びも楽しんだし、そろそろ帰ろうかなぁ~と外に出ると、すでに日が暮れ始めていました。多摩川に架かる二子橋のほうまで歩いてみると、夕焼けがとっても綺麗。
…ん!? あれはもしかして。
富士山だ~! 「二子玉川公園」では見つけられませんでしたが、おさんぽの最後に富士山を見ることが出来て感激♪

アラサー独身の私自身、あまり訪れたことの無かった二子玉川。ファミリーの街というイメージがありましたが…センスの良いショップでギフト選び(もちろん自分の分もゲット)を楽しむもよし、豊かな自然に癒されるもよし♡な1日を過ごせて、早速お気に入りのおさんぽエリアに仲間入りです。今度の週末は、都市と自然が融合した二子玉川で、どっちも楽しむ欲張りなおさんぽをしてみませんか?

おさんぽのおさらい

二子玉川駅 → ①トキオプラージュ・ルナティック → ②BOX&NEEDLE → ③SAKE SHOP福光屋 → ④二子橋 → 二子玉川駅)

行程:2.9km
歩数:5,547歩
所要時間:36分+ごはん+お買い物
予算:4,500円

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

さんぽに行ったライター

歩くの大好き、おいしいもの大好き、あと北欧のデザインも大好き。お酒とカレーがあればどこへでも飛んでいきます。自分的おさんぽルールは商店街でお肉屋さんを見つけたら必ずコロッケを食べることです。